2021年08月01日

藤原宮跡・今井町・明日香村巡り

先日の五色塚古墳散策に続き、歴史探訪です。
今回は奈良県へ行ってきましたひらめき

まずは藤原宮跡へ。 
中国の都城制を模して造られた日本初の都城であった藤原京は、創都から平城京遷都までの16年間続きました。一辺5キロ前後という広大な藤原京の中央に、天皇の住まいなどのある「藤原宮」が置かれていました。

7.jpg


復元された門の列柱です。発掘調査により、実際に建物が建てられていたところに配置されているそうです。

54.jpg


藤原宮跡では、今はハナハスとキバナコスモスが全盛期で見事でした。

16.jpg

2.jpg

3.jpg

8.jpg

211.jpg

17.jpg

15.jpg

55.jpg

18.jpg


季節の花が植栽されているので、他の季節に訪れても、きっと素晴らしい景色が見られることと思います。

11.jpg

12.jpg


今井町へ。
かつては「大和の金は今井に七分」と言われるほどに繁栄していたそうで、今も町家など、江戸時代の風景がたくさん残されていて風情のある町です。

22.jpg

26.jpg

今井まちなみ交流センター華甍(はないらか)
明治時代に博物館として建設され、昭和4年からは町役場として使用されていたそうです。現在は奈良県の指定文化財となっており、町の歴史などに関する資料館として開館しています。町のジオラマ模型などもあり、非常に充実していました。

20.jpg

21.jpg


町の概要が分かったところで、町並みを見学。
施設によっては中に入ることができ、見ごたえがあります目

23.jpg

24.jpg

25.jpg

27.jpg

28.jpg

29.jpg

30.jpg



お昼になったので、町家茶屋「古伊」でひと休みレストラン

1154.jpg

32.jpg

33.jpg


散策再開

35.jpg

36.jpg

37.jpg

38.jpg

39.jpg

うのまち珈琲で休憩喫茶店

40.jpg

42.jpg

今井町を後にし、キトラ古墳へ向かいました。
キトラ古墳の実物の壁画公開は事前申し込み制になっています。
14時45分、16班で予約していました。

51.jpg

56.jpg


石室の北壁に玄武、東壁に青龍、南壁に朱雀、西壁に白虎の四神が描かれていますが、今回は南壁の朱雀の公開でした。

57.jpg

キトラ古墳の見学を終えても時間があったので、1.5キロほど離れた高松塚古墳へ。
先日の五色塚古墳隣の小壺古墳にちょっと似ているかな・・・?

48.jpg

49.jpg


こちらも、壁画の修理施設の公開には事前申し込みが必要です。
キャンセルがあったため、15時40分の回で見学できました。

50.jpg


たっぷりと歴史を味わい、有意義な一日となりましたぴかぴか(新しい)


位置情報山崎法務事務所
神戸市東灘区田中町1丁目12番3号
TEL:078−451−0309
JR摂津本山駅よりすぐ 
エニタイムフィットネス摂津本山店向かい) 
2Fの青い看板が目印です
 

 


posted by 山崎法務事務所 at 15:00| 旅行・おでかけ

2021年07月30日

坊勢島@家島諸島 マイクロツーリズム兵庫再発見F

6月に家島へ行ってみてとても魅力的なところだったので、今回は同じく家島諸島に属する坊勢島へ行ってみましたグッド(上向き矢印)
小さな島ですが、家島諸島の中では家島本島の次に人口が多いそうです。

姫路港から坊勢輝(ひかり)汽船「はるか」に乗りました。

2.jpg

3.jpg


初めはそこそこ空いているかと思っていたら、出港するころにはほぼ満席になりました。

4.jpg


風景を眺めながら約30分ほど船に揺られ、坊勢島に到着ですひらめき

5.jpg

7.jpg


岸壁には漁船や網・かごがたくさんあって、さすが漁業の島という感じです。

8.jpg


そんな漁業の島での食事と言えば「乱菊すし」ということでしたが、予約をしていないと仕入れをしていないとのことで断念ふらふら 日本で唯一の鯖しゃぶしゃぶも絶品だそうです。

9.jpg


恵美酒神社へ。港からは歩いて10分ほどです。

12.jpg

14.jpg


高台にあり、景色が良いです。小学校も見えていました目

13.jpg

16.jpg


「らーめんうぉんちゅ」へ。
干しガレイのだしを生かした「坊勢らーめん」が有名で、テレビでも紹介されたことがあるそうです。

17.jpg

29.jpg


奈座港へ戻り、すぐそばの弁天島へ。
漁師の守護神、海神・竜神・弁財天が祀られています。

18.jpg

19.jpg

20.jpg

21.jpg


あとは港の反対側とかいかだの見えるところへとウロウロしてみました。

135423.jpg

140448.jpg

140513.jpg


帰りは、「クィーンぼうぜ」で姫路港へ。
二階展望デッキもあり、往路の「はるか」と比べるとだいぶん大きな船体でした船

28.jpg


家島本島と比べると観光地化されていなくて、漁業の島をより味わうことが出来ましたわーい(嬉しい顔)


位置情報山崎法務事務所
神戸市東灘区田中町1丁目12番3号
TEL:078−451−0309
JR摂津本山駅よりすぐ 
エニタイムフィットネス摂津本山店向かい) 
2Fの青い看板が目印です
 

 


posted by 山崎法務事務所 at 10:50| 旅行・おでかけ

2021年07月20日

初めての五色塚古墳@神戸・垂水 マイクロツーリズム兵庫再発見E

私は垂水育ちなので子供の頃は電車の中から幾度となく見ていた五色塚古墳ですが、まだ現地に行ったことがありませんでした。コロナ禍でふと思いついたのがここです。
兵庫県下最大の前方後円墳、最近はパワースポットとしても人気が高まっているそうですグッド(上向き矢印)

JR垂水駅に着いてまずは腹ごしらえで増田屋本店へ。
この店に来たのも実は初めてなのです。父がよくお持ち帰りで買って来てくれて家族でよく食べていたのですが、店で食べるのはやはり初めてだったのですひらめき
懐かしいやら、初々しいやらの気持ちで入店。50年以上前はネタが大きいことで人気だったと思いますが、今は普通でした。
増田屋.jpg

寿司.jpg


店を出てから線路沿いに西へ歩こうとしたら道がなかったので、ウロウロしていると、歩道沿いに五色塚古墳への案内の標識を発見目
細くて先の見えない道なので、標識がなかったらまず入ってみることはないかもしれません・・・たらーっ(汗)
標識.jpg


そこからまた10分ほど歩いたでしょうか。
古墳が見えてきました。昭和40〜50年ごろに復元されたものではありますが、元々は4〜5世紀に築造されたもの。それが普通の住宅街に突然現れるので不思議な感じがします。
全長200メートル近くあるそうで、近くに行くとさすがに大きいですねexclamation
古墳1.jpg


こちらは隣の小壺古墳。
ただの芝生の山みたいですが、こちらもきちんと国の史跡とされる古墳です。
小壺.jpg


残念ながら小壺古墳には入れませんので、五色塚古墳へ。
入り口.jpg


高さもそこそこあるので、階段はそれなりにたくさん上らねばなりません・・・あせあせ(飛び散る汗)
古墳モニュメント.jpg


雲が多くて少し残念ですが、後円部まで上ると明石大橋と淡路島も見えてロケーションは最高です。
今並べられているのは当然復元された埴輪ですが、2200本ほどの円筒埴輪があったことから別名を「千壺古墳」というそうです。
南向き.jpg

後円部.jpg


前方部分から。
後円部の方が高さはありましたが、こちらからだと海がぐっと近くなったように感じます。
天気が良ければ、日の出や夕暮れ時もきっときれいだろうなと思いますぴかぴか(新しい)
明石大橋.jpg


同じ海の方ですが少し東側を眺めると三井アウトレットパークマリンピア神戸が見えます。
マリンピア方面.jpg


ここから北を眺めると前方部との高低差が分かりやすいです。
北向き.jpg


こんなに立派な五色塚古墳ですが、誰が葬られているかは定かではないようです。それどころか日本書紀には「偽の墓」と書かれているとかバッド(下向き矢印)
一体誰のものなのか好き勝手に想像してみるのも面白いですねわーい(嬉しい顔)


子供の頃の垂水駅の思い出と言えば「たるセンの明石焼き」だったので探したが見当たらなかったので、商店街で見つけたのが蛸平。
蛸平.jpg

明石焼き.jpg


おいしく頂いて帰りました。


位置情報山崎法務事務所
神戸市東灘区田中町1丁目12番3号
TEL:078−451−0309
JR摂津本山駅よりすぐ 
エニタイムフィットネス摂津本山店向かい) 
2Fの青い看板が目印です
 

 

posted by 山崎法務事務所 at 12:15| 旅行・おでかけ

2021年07月09日

新型コロナワクチン接種

新型コロナワクチンの接種については各自治体等で対応がさまざまで連日話題となっています。
そんな中、神戸市はハーバーランドやノエビアスタジアムに独自の大規模接種センターが開設されてからは比較的スムーズに進んでいるように感じます。

64歳以下への接種券の発送が始まったと聞いた数日後、我が家にもきちんと届きましたので、早速予約をしてワクチン接種を受けてきましたひらめき

122.jpg


予約をしたのはノエビアスタジアム神戸の大規模接種会場。産官学18者連携での運営と話題になった会場です。
1日最大5000人の接種ができるとあって、直近の日程でも予約がとれました。

会場は地下鉄海岸線御崎公園駅からでも徒歩5分ほどですが、大規模接種用にJR兵庫駅、地下鉄/JR新長田駅から10分毎に無料シャトルバスが運行されていますバス

兵庫駅では、乗り場の案内はフロアーにペイントされ、案内板を持った係の方を2か所で見かけました。

147.jpg


これだと、まず迷うことはないでしょう。

229.jpg


バス停に来たから写真を撮ろうとしたら、既にいた女性の方がわざわざ視界から外れてくれました。
暫く待ってバスが来たから乗ろうとしたら、その女性の方は係の方でした。ここにもいるんだとちょっとビックリと同時に、若い女性だったので、この時期は基本60才以上のハズだからそれもそうだと納得ひらめき

バスに乗っていて暫くしてから、どうも進んでいる方向がおかしいなと思いきや新長田駅に寄ってからのスタジアム行でした。
スタジアム→兵庫駅→新長田駅→スタジアム・・・と巡回しているのですね。
少し時間が気になり出したが早めに着く予定だったので程よく15分前に到着わーい(嬉しい顔)

会場入り口はこんな感じです。

500.jpg


受付後、予診までの待機エリア。接種予約時間ごとに分けられているようです。
なんだか免許証の更新センターの雰囲気でした。違いはスタッフさんがみなさん若いことexclamation

150.jpg


予診エリアから接種エリアまでも随所にスタッフさんがテキパキと案内してくださり、手には3枚セットの紙を持たされていたので写真はとても無理でしたあせあせ(飛び散る汗)

pgImg04.jpg
楽天トラベルさんのHPよりお借りした写真です


pgImg08.jpg
楽天トラベルさんのHPよりお借りした写真です


いよいよ最後の接種ブースに案内されました。
これはラッキーるんるんと声が出そうになりましたが、落ち着いて腰掛けました。
歯医者さんだとばかり思い込んでいましたら、とても若くてとても綺麗な女性だったんですグッド(上向き矢印)
とても気持ちよく接種完了したので、帰り際に「歯医者さんですか」と尋ねたら「いえ、看護師です」との
予想通りの返答でした。

pgImg06.jpg
楽天トラベルさんのHPよりお借りした写真です


接種完了後、15分待機です。
この待機の間に2回目の予約をとってもらえますわーい(嬉しい顔) スタッフさんが1人ずつ端末を持って回ってきてくださります。私は家でネット予約するつもりだったので、それでいいですかと尋ねたら、確認してくださり待機時間が来たらこれで終わりですと言って次の方のところへ行かれました。星野リゾートのスタッフと変わらない対応ぶりでしたぴかぴか(新しい)
これで何もすることが無くなったので、カメラの登場ですカメラ

842.jpg


ヴィッセル神戸の本拠地とあって、壁にはユニフォームが飾られています。
日程や時間帯によっては選手のロッカールームが使われることもあるとか。ちょっと残念バッド(下向き矢印)

104.jpg


15分間の待機終了です。大きな時計があって分かりやすいです(笑)

127.jpg


終了時間から逆算すると接種したのは、17時36分です。われわれのグループがスタートしたのは17時半ちょうどなので、ほんとスムーズに接種を受けることができました。
こうして、無事一回目の接種を終えて会場を出ると、18:30の予約の方の受付が始まっていました。

303.jpg


この会場は、接種者に向けて、ピッチサイドの散策や撮影ができる「ピッチサイドウォーク」が実施されていたり、キッズスペースが準備されたりと、独自の工夫で日々進化している様子です。

一回目の接種を終えての状態は、高齢者らしく副反応はなく、あえて言えば肩のところが2日間ほど重かった程度です。
神戸市は変異株に対する検査の公表も的確だったし、ワクチン接種の段取りも順調に進んでおり久元市長を見直してしまいました。そして、三木谷さんには感謝です。



さて、3週間経って二回目の接種。
スタジアムでの素敵な看護師さんによる接種は捨てがたかったのですが、2度目は発熱等の副反応が出やすいということなので、事後の対処も考えて事務所近くの『りひと内科クリニック』にしました。
摂津本山駅を出て南側すぐのところです。
クリニック前に置かれている椅子は、発熱など新型コロナ疑いのある方が診察を待つためのようです。

りひと.jpg


予約時間に関係なく午後の診療時間内で受付してくれましたが、一般診療の人に混じって待つこと30分ふらふら

帰宅してテレビを見ていて気付いたのですが、避難指示等の発令の関係でノエビアスタジアム等の大規模会場は中止になっていたんですね。運よくすり抜けましたグッド(上向き矢印)

副反応に関しては、次の日の朝36.9度、ちょうど一日が経った時点で38.2度まで上がりました。38度を超えたのは何十年ぶりかでしたが、熱の割にはそれほどしんどいわけでもなく自宅でゆっくりしてました。それからは徐々に下がってきて、二日経過時点で平熱に戻りましたひらめき
多少は若さが戻っているこということが証明されたのかな(笑)

あとは、きちんと抗体がついてくれることを願うばかりですぴかぴか(新しい)

位置情報山崎法務事務所
神戸市東灘区田中町1丁目12番3号
TEL:078−451−0309
JR摂津本山駅よりすぐ 
エニタイムフィットネス摂津本山店向かい) 
2Fの青い看板が目印です
 

 


posted by 山崎法務事務所 at 11:31| 日記

2021年06月29日

森林浴A in 六甲山 マイクロツーリズム兵庫再発見D

今回は六甲オルゴールミュージアムのバス停付近から心経岩、雲ケ岩を目指しましたが、森林浴どころではなくえらい目に遭いましたもうやだ〜(悲しい顔)
分かれ道に標識がないので、ウロウロと探したが六甲山荘の看板ぐらいしかありませんでした。
行ってみてダメだったら戻って来る気持ちでスタート exclamation

544.jpg

626.jpg

ようやく見つけた『水道管注意』に何となく安心しつつも、趣が損なわれる印象を受けます。
恐々進んでみるしかありませんたらーっ(汗)

729.jpg

おかげさまで六甲山からは見たことがない景色に遭遇目

843.jpg


その後、本日、初めての標識発見ひらめき やはり正解だったのだと安堵わーい(嬉しい顔)

102.jpg


般若心経が彫られた心経岩、法道仙人が修行をしたと言われる雲ヶ岩の方へ進むと、急な階段などもあり、山道らしさが増してきますあせあせ(飛び散る汗)

713.jpg


心経岩と雲ヶ岩の間に、六甲比命大善神があります。

321.jpg


六甲比命大善神社は荘厳な磐座を御神体とする神社です。
この付近は傾斜も急で、拝殿はアルミの手作りっぽい階段を上ったところにあり、それなりの準備をしていないと気軽には参拝できそうにありません。
いつもの六甲山の登りでもお目にかかったことがない急な階段、お陰で写真を撮り忘れましたが、それでは皆さんに様子が伝わらないと思いますのでお借りしてきた写真↓で失礼します。

DSC04516.JPG

DSC04520.JPG


神域を出て元の道を進んでいくと、スタート地点からつながる大きな道路へ出てくることができて一安心でするんるん

441.jpg


六甲山最高峰と、六甲ガーデンテラス方向への分かれ道

523.jpg


ガーデンテラスで休憩です。
程よい賑わいと風景が安心感をもたらします。

858.jpg


このコースは少しハードで、かなりマニアックな人向きでしたダッシュ(走り出すさま)




位置情報山崎法務事務所
神戸市東灘区田中町1丁目12番3号
TEL:078−451−0309
JR摂津本山駅よりすぐ 
エニタイムフィットネス摂津本山店向かい) 
2Fの青い看板が目印です
 

 
posted by 山崎法務事務所 at 08:46| 旅行・おでかけ