2018年09月28日

神撫宅建法友会 平成30年度 第4回例会

9月26日(水)は神撫宅建法友会の例会でした。

場 所:兵庫県私学会館301号室
議 題:「都市・三宮の再整備について」
講 師:住宅都市局 都心三宮再整備課 
         都心企画係長 菅原 真也 氏

今回の例会は、市の職員の方をお招きしての出前トークで、都市・三宮の再整備についてのお話をお聞かせいただくことができました。

無題.jpg

三宮駅周辺の再整備・再開発については、これまで、情報の断片を時々耳にすることはあったもののまとまったお話として聞く機会は全くありませんでした。しかし、この出前トークは、豊富な資料もあって全体像としてのイメージが湧きやすく、非常に興味深いものでしたグッド(上向き矢印)

先日策定されたという神戸三宮「えき≈まち空間」基本計画には
●三宮の6つの駅があたかも一つの大きな「えき」となるような空間
●「えき」と「まち」が行き来しやすく、より便利で回遊性を高める空間
●美しき港町・神戸の玄関口にふさわしい象徴となる空間
という、柱となる3つの目標像があるそうです。

それらに沿って計画されている再整備の内容は、バスターミナルの集約や、三宮駅前の交差点を歩行者と公共交通機関優先の空間『三宮クロススクエア』とするなど、壮大で多岐にわたるものです。

無題1.jpg

ジョーシンの前あたりの道路(葺合南54号線)の整備や東遊園地の芝生化など、一部完成しつつある箇所もありますが、今回お聞きした内容全部を完成させるにはまだまだ段階を追っての整備で年月が掛かるでしょうし、本当にそんなことができるのかexclamation&questionと、正直ピンひらめきと来ない部分もあります。
しかし、少しずつでも、基本計画として目指しているような快適な街に変わっていくのを楽しみに見届けていきたいと思いますわーい(嬉しい顔)

神戸市の出前トークは、概ね20人以上の団体・グループで申し込みができます。
今回は三宮の再整備がテーマでしたが、今年度は15ジャンルに渡り、171テーマが用意されているそうです。土日や夜間でも来ていただけるうえ、なんと費用も無料目です(会場は用意する必要があります)。苦情や要望をお伝えする場ではありませんが、質疑応答の時間を設けていただけます。
興味深い詳しいお話をお聞きできるので、市民の皆さんにはおすすめできる制度だと感じましたぴかぴか(新しい)



 

位置情報山崎法務事務所
神戸市東灘区田中町1丁目12番3号
TEL:078−451−0309
JR摂津本山駅よりすぐ 
エニタイムフィットネス摂津本山店向かい) 
2Fの青い看板が目印です
 


posted by 山崎法務事務所 at 13:40| 日記

2018年09月21日

ピアノレッスン その後

ピアノ教室に通い始めて、約10ヶ月が経ちました。・・・というより10ヶ月も続いているということが不思議exclamation&question

いろいろと苦戦しつつも『みんなのオルガン・ピアノの本 No.2』を終え、新しい教本『BASTIN PIANO BASICS PIANO(バスティン ピアノ ベーシックス ピアノ)』を始めていますひらめき

無題.png

カラーの絵柄がかわいらしく楽しい教本に見えますが、一度にたくさん“宿題”を出されるので、また苦戦を強いられそうですふらふら

無題2.jpg


これだけでも十分なのですが、今はそれに加え『GURLITT(グルリット)』という教本から『Kleine Romanze(小さなロマンス)』も練習しています。 がたくさんでグ〜ンとレベルが高く感じられ、もういっぱいいっぱいなのですが・・・たらーっ(汗)

グルリット表紙.jpg

小さなロマンス.jpg


楽譜を眺めているだけで少し気が滅入るような感もありますが、芸術の秋ですので、気分を上げて気長に取り組んでいきたいと思いますグッド(上向き矢印)




 

 

位置情報山崎法務事務所
神戸市東灘区田中町1丁目12番3号
TEL:078−451−0309
JR摂津本山駅よりすぐ 
エニタイムフィットネス摂津本山店向かい) 
2Fの青い看板が目印です
 



posted by 山崎法務事務所 at 11:57| ピアノ

2018年09月18日

一宮誠志さんミニ・コンサート@湊川隧道

湊川隧道で行われた一宮誠志さんによるアコースティックギターのミニ・コンサートに行ってきましたひらめき

1.jpg

3.jpg

湊川隧道は、明治34年に日本最初の河川トンネルとして誕生し、平成12年(2000)に新湊川トンネルの建設により役目を終えるまで、100年に渡って新湊川の水を流し続けました。
その後『近代土木遺産としての価値』が認められて保存されており、月1回のミニ・コンサートや年1回の通り抜けのイベントなどにも使われています。

10.jpg

4.jpg


コンサートは、全長670メートルのトンネルの中ほどで開催されました。100席用意された座席は満席で、立ち見の方もいらっしゃるほどでした。遠くは加古川や宝塚などからも来られていたようです。

照明もあまりなく薄暗い中、レンガ造りのトンネルはひんやりとしていて、より幻想的な雰囲気を醸し出していました。そんな中、ギターの音色がトンネル内の澄み渡るような空気に反響し、心地よく響いていましたぴかぴか(新しい)
9.jpg

コンサートの内容は今回はギターでしたが、歌やオカリナなど毎月変わりますし、通り抜けのイベントにも興味が湧きました。
また時間が合えば行ってみたいと思いますわーい(嬉しい顔)




 

 

位置情報山崎法務事務所
神戸市東灘区田中町1丁目12番3号
TEL:078−451−0309
JR摂津本山駅よりすぐ 
エニタイムフィットネス摂津本山店向かい) 
2Fの青い看板が目印です
 




posted by 山崎法務事務所 at 11:18| ミュージック