2022年04月05日

保津川下り@京都・亀岡

昨年の紅葉の時期に亀岡の城下町を散策してから、ライトアップしたトロッコ列車に乗り嵐山へのコースを楽しみましたぴかぴか(新しい)
保津川下りは、温かくなった桜の咲く時期に取っておきましたので、天気の良い日を見計らって亀岡に出かけてきました。

亀岡の玄関口、JR亀岡駅に到着。
駅から歩いてすぐのところにある南郷公園には、大きな明智光秀公の像があります。像の足元に配置されているものは、亀岡市特有の「朝霧」を表しているそうです。
IMG_20220402_103812.jpg



城跡を中心にぶらぶらして、ランチ前の時間調整。
昨年は楽々荘で紅葉を楽しみながらのランチでしたが、今回は simpatica LIMONE さんでレストラン
熱々のカレーが有名な、居心地の良いカフェです。
limone.jpg limone2.jpg 

スープ・前菜・デザート付きのランチBコースをいただきました。
土鍋でグツグツ煮えた熱々のカレーは具沢山で超絶品でしたグッド(上向き矢印)
今まで食べたカレーの中で一番美味しかったです。お勧めしますひらめき
limone3.jpg limone4.jpg

limone5.jpg



お腹が満たされ、心も体も温まったところで保津川下りの乗船場へ。
乗り場付近は非常に穏やかです。
hodugawa.jpg


ライフジャケットを腰に巻いて出航です。最初はゆっくりと岸から離れていきます。
hodugawa2.jpg


岸辺の桜も楽しむことができました。
hodugawa135808.jpg 


船頭さんは3人で、交代でガイドもしながら船を進めてくださいます。
hodugawa133511.jpg


進むうちに、流れの速いところや水量の多いところもダッシュ(走り出すさま)
船にはもちろん、水しぶきをよけるためのシートも用意されていました。
hodugawa140544.jpg

hodugawa144545.jpg


浅い岩場でも船が通れるように、船の道が人工的に作られているそうです。
hodugawa142729.jpg


最後の急流が終わると何やら怪しげな雰囲気。一隻の船が近づいて来て横づけされるではありませんかがく〜(落胆した顔)
軽食などを販売する売店船と併走です。  
おでん、お菓子、みたらし団子などが駅弁のような感じで販売され始めて唖然です。でも、なかなかの売れ行きでしたあせあせ(飛び散る汗)
ここでは船頭さんたちもひと息ついて少し休憩です。
hodugawa150137.jpg


しばらくするとすーっと離れて行きました。
hodugawa150356.jpg
hodugawa150554.jpg


渡月橋が見えるようになると、小さなボートもたくさん出ていました。
hodugawa150921.jpg


下船場へ到着。
hodugawa151349.jpg


ちなみに、昔は下ってきた船を歩いて乗船場まで戻していましたが、現在はクレーンでトラックに積んで陸送しているそうです。船頭さんはあのままの姿で電車を使って帰られるとかexclamation


船頭さんのお話や周囲の春の風景を楽しみながら、また、流れの緩急に驚きながらの、長いようであっという間の1時間50分、16キロの旅でしたわーい(嬉しい顔)


位置情報山崎法務事務所
神戸市東灘区田中町1丁目12番3号
TEL:078−451−0309
JR摂津本山駅よりすぐ 
エニタイムフィットネス摂津本山店向かい) 
2Fの青い看板が目印です
 

 
posted by 山崎法務事務所 at 14:04| 旅行・おでかけ