2021年05月21日

私のオリンピックは完全な形で終わった(プリペイドカードの端数まで完全な形で使い切る方法)

私のオリンピックは完全な形で終わりました。

思い起こせば2年ほど前、日本は東京オリンピックの話で盛り上がっておりました。せっかくの東京開催のこの大会、絶対この目で見に行きたいと思っていたので、いかにして少しでも多くのチケットを入手しようかと、私も日夜さまざまな情報を集めていました。

通常のチケット申し込みだけでは一人当たり申し込みできる枚数にも制限があるし、人気競技はまず当選しないでしょう。他の手を探さねばなりません。
そこで目に留まったのが、「抽選で当たる! 東京2020オリンピック 観戦チケットキャンペーン」。TOKYO2020のオフィシャルプリペイドカードを申し込んだ人の中から抽選で観戦チケットが当たるというものです。当選数は少なく狭き門には違いありませんが、これはチャレンジしてみるしかありませんひらめき

早速、TOKYO2020オフィシャルプリペイドカードを申し込みました。絵柄が6種類あり、一人あたり6種類すべてに申し込み可能とのことでしたので、2人分で12枚です。観戦チケットキャンペーンに応募するには、申し込みだけではなく、15,000円以上のチャージが必要です。何せ、12枚あるのでなかなかの出費です。でも、全ては「観戦チケットのため」と思い、いそいそとチャージしました手(チョキ)

そこからは、この大量のプリペイドカードを使い切るためにコンビニに寄ってビールとおつまみを買う毎日(笑) 
15,000円分使い切ろうとしてもわずかに残高が残ってしまい、さらに利用金額の0.25%の還元があり、これが翌月中頃残高に入ります。微妙に残る残高を使い切るのも面倒ですが、かと言って残すのも癪。
こんなことをしながらキャンペーンの当選発表を待つ日々を送っていましたが、すべて落選でしたもうやだ〜(悲しい顔) でも、まだ当時は通常の購入申し込みして当選していたチケットも僅かにあったので、オリンピック観戦の日を楽しみに過ごしていましたわーい(嬉しい顔)

ところが昨年からのコロナ禍バッド(下向き矢印)
まだ、最初のころはコロナがここまでになるものとも思わず、ただ黙々と大量のプリペイドカードの残高消費を続けていました。一応有効期限があるので(2022年と、まだ先ではありますが)、気持ち的に早く使い切ってしまいたかったのですが、高額なものはクレジットカード決済してしまうため、コンビニでの少額の消費を繰り返す日々でしたあせあせ(飛び散る汗)

そうしているうちに2021年。
いまや、聖火リレーこそスタートはしたものの、オリンピック開催自体どうなるのか?開催すると言っても一体どういった形でできるのか?という状況ですふらふら
先日、ようやくプリペイドカードの残高が全て0になりましたexclamation 1年半ほどかけて残高を使い切ったプリペイドカード12枚が、記念品として残っていますたらーっ(汗)

プリペイドカード.jpg

写真は一人分6枚です


折角ですからプリペイドカードの端数まで完全な形で使い切った方法をお伝えしておきます。
@Amazonギフト券(チャージタイプ)を購入する
 100円(昨年まで15円)以上、1円単位でAmazonギフト券をプリペイドカードで購入し自分のアカウントへチャージします。
期限を気にせずにアマゾンでお買物できます。
Aオンラインショップのポイントと併用する
 ヨドバシドットコムでポイントを使用して買い物しますが、プリペイドカードの残高分だけ、クレジット支払いになるように手頃な商品を選びます。
少額な商品も種類が豊富で送料無料なので、とても使いやすいです。
この面倒な作業を12枚分やり終えて、記念カードが出来上がりました。

徒労に終わったのは、もちろんプリペイドカードだけではありません。
辛うじて入手していたハンドボールの観戦チケットはリセールもヤバそうだったので昨年に払い戻し手続きを済ませました。
予約していたホテルは、2020年分は当然のことながら、再度予約した2021年の分もすべてキャンセルしました。
これで私のオリンピックは完全な形で終わったと言えそうです。

さて、オリンピック、どうなるのでしょうか・・・exclamation&question



位置情報山崎法務事務所
神戸市東灘区田中町1丁目12番3号
TEL:078−451−0309
JR摂津本山駅よりすぐ 
エニタイムフィットネス摂津本山店向かい) 
2Fの青い看板が目印です
 

 


posted by 山崎法務事務所 at 11:36| 日記