2021年06月08日

家島@姫路 マイクロツーリズム兵庫再発見B

「家島」 聞いたことがあったかも知れないが、ほぼ認識はありませんでした。
四十四の島で形成される家島諸島は姫路港から船に乗って30分ほどで行けることを知ったのでこの機会に行ってみました。まずはその中のひとつ「家島本島」です。

JR姫路駅北口から姫路港までバスが出ていますバス 1番乗り場から、片道280円です。
多くの人が並んでおり、バスが来たから乗ろうとしたら白鳥台行でこれは行きません。
姫路港行はガラガラでした。

1.jpg


姫路港からは「高速いえしま」「高福ライナー」が代わる代わる出ています船
学生や子供料金に差があるようですが、大人はどちらも1000円でした。便数も比較的多く、非常に姫路からのアクセスが良いなと感じました。

2.jpg


3.jpg
とても小さな船でしたが、ほぼ満席。


5.jpg


高速いえしまというだけあって、結構スピードがありあっという間に真浦港が見えました目

8.jpg


真浦港に着いたので、まずは家島港ふれあいプラザへ。

10.jpg


港のすぐそばに「どんがめっさん」という、亀の形をした岩があります。
航海の安全を司る神様として信仰されているそうです。また、頭を100回撫でるとご利益があるそうですが、コロナ禍なので撫でるのは控えましたバッド(下向き矢印)

15.jpg

17.jpg

すぐそばの真浦神社へ。

20.jpg



路地裏のレトロな街並みはなかなか良い雰囲気でしたぴかぴか(新しい)
この路地を地元の人たちは常にバイクで往き通っていました。

21.jpg

22.jpg


23.jpg
島の魚屋さんと言えば「水田鮮魚店」


24.jpg

25.jpg


散策して程よくおなかも空いたので、料理旅館おかべでランチタイムレストラン
1980円の刺身定食をいただきました。
新鮮で身の締まった刺身が最高でした。

28.jpg

27.jpg


食後は港沿いを歩いて、宮浦神社に立ち寄り宮港へ。

29.jpg

33.jpg

31.jpg


40.jpg

38.jpg
老人ホームかと思ったら小学校でした。


44.jpg


宮港には14:20発の「高速いえしま」が停まっていましたが、これには乗らず。
往きの船とは違い程よい大きさでした。

45.jpg


時間がありましたので家島神社や清水公園までさらに散策を続けました。

46.jpg

47.jpg

49.jpg


48.jpg
この階段を見ていると柔道一直線の「地獄車」を思い出しました。


清水公園には海上警備のために江戸幕府が設けた番所(見張所)が設けられていて、その素晴らしい眺望は、「監館眺望」と呼ばれているそうです。

52.jpg

53.jpg


54.jpg


55.jpg
無事に姫路港に戻って来ました


同じく家島諸島を形成している西島・坊勢島・男鹿島にもいつか行ってみたいと思います。


位置情報山崎法務事務所
神戸市東灘区田中町1丁目12番3号
TEL:078−451−0309
JR摂津本山駅よりすぐ 
エニタイムフィットネス摂津本山店向かい) 
2Fの青い看板が目印です
 

 

posted by 山崎法務事務所 at 11:57| 旅行・おでかけ