2021年07月20日

初めての五色塚古墳@神戸・垂水 マイクロツーリズム兵庫再発見E

私は垂水育ちなので子供の頃は電車の中から幾度となく見ていた五色塚古墳ですが、まだ現地に行ったことがありませんでした。コロナ禍でふと思いついたのがここです。
兵庫県下最大の前方後円墳、最近はパワースポットとしても人気が高まっているそうですグッド(上向き矢印)

JR垂水駅に着いてまずは腹ごしらえで増田屋本店へ。
この店に来たのも実は初めてなのです。父がよくお持ち帰りで買って来てくれて家族でよく食べていたのですが、店で食べるのはやはり初めてだったのですひらめき
懐かしいやら、初々しいやらの気持ちで入店。50年以上前はネタが大きいことで人気だったと思いますが、今は普通でした。
増田屋.jpg

寿司.jpg


店を出てから線路沿いに西へ歩こうとしたら道がなかったので、ウロウロしていると、歩道沿いに五色塚古墳への案内の標識を発見目
細くて先の見えない道なので、標識がなかったらまず入ってみることはないかもしれません・・・たらーっ(汗)
標識.jpg


そこからまた10分ほど歩いたでしょうか。
古墳が見えてきました。昭和40〜50年ごろに復元されたものではありますが、元々は4〜5世紀に築造されたもの。それが普通の住宅街に突然現れるので不思議な感じがします。
全長200メートル近くあるそうで、近くに行くとさすがに大きいですねexclamation
古墳1.jpg


こちらは隣の小壺古墳。
ただの芝生の山みたいですが、こちらもきちんと国の史跡とされる古墳です。
小壺.jpg


残念ながら小壺古墳には入れませんので、五色塚古墳へ。
入り口.jpg


高さもそこそこあるので、階段はそれなりにたくさん上らねばなりません・・・あせあせ(飛び散る汗)
古墳モニュメント.jpg


雲が多くて少し残念ですが、後円部まで上ると明石大橋と淡路島も見えてロケーションは最高です。
今並べられているのは当然復元された埴輪ですが、2200本ほどの円筒埴輪があったことから別名を「千壺古墳」というそうです。
南向き.jpg

後円部.jpg


前方部分から。
後円部の方が高さはありましたが、こちらからだと海がぐっと近くなったように感じます。
天気が良ければ、日の出や夕暮れ時もきっときれいだろうなと思いますぴかぴか(新しい)
明石大橋.jpg


同じ海の方ですが少し東側を眺めると三井アウトレットパークマリンピア神戸が見えます。
マリンピア方面.jpg


ここから北を眺めると前方部との高低差が分かりやすいです。
北向き.jpg


こんなに立派な五色塚古墳ですが、誰が葬られているかは定かではないようです。それどころか日本書紀には「偽の墓」と書かれているとかバッド(下向き矢印)
一体誰のものなのか好き勝手に想像してみるのも面白いですねわーい(嬉しい顔)


子供の頃の垂水駅の思い出と言えば「たるセンの明石焼き」だったので探したが見当たらなかったので、商店街で見つけたのが蛸平。
蛸平.jpg

明石焼き.jpg


おいしく頂いて帰りました。


位置情報山崎法務事務所
神戸市東灘区田中町1丁目12番3号
TEL:078−451−0309
JR摂津本山駅よりすぐ 
エニタイムフィットネス摂津本山店向かい) 
2Fの青い看板が目印です
 

 

posted by 山崎法務事務所 at 12:15| 旅行・おでかけ