2021年08月01日

藤原宮跡・今井町・明日香村巡り

先日の五色塚古墳散策に続き、歴史探訪です。
今回は奈良県へ行ってきましたひらめき

まずは藤原宮跡へ。 
中国の都城制を模して造られた日本初の都城であった藤原京は、創都から平城京遷都までの16年間続きました。一辺5キロ前後という広大な藤原京の中央に、天皇の住まいなどのある「藤原宮」が置かれていました。

7.jpg


復元された門の列柱です。発掘調査により、実際に建物が建てられていたところに配置されているそうです。

54.jpg


藤原宮跡では、今はハナハスとキバナコスモスが全盛期で見事でした。

16.jpg

2.jpg

3.jpg

8.jpg

211.jpg

17.jpg

15.jpg

55.jpg

18.jpg


季節の花が植栽されているので、他の季節に訪れても、きっと素晴らしい景色が見られることと思います。

11.jpg

12.jpg


今井町へ。
かつては「大和の金は今井に七分」と言われるほどに繁栄していたそうで、今も町家など、江戸時代の風景がたくさん残されていて風情のある町です。

22.jpg

26.jpg

今井まちなみ交流センター華甍(はないらか)
明治時代に博物館として建設され、昭和4年からは町役場として使用されていたそうです。現在は奈良県の指定文化財となっており、町の歴史などに関する資料館として開館しています。町のジオラマ模型などもあり、非常に充実していました。

20.jpg

21.jpg


町の概要が分かったところで、町並みを見学。
施設によっては中に入ることができ、見ごたえがあります目

23.jpg

24.jpg

25.jpg

27.jpg

28.jpg

29.jpg

30.jpg



お昼になったので、町家茶屋「古伊」でひと休みレストラン

1154.jpg

32.jpg

33.jpg


散策再開

35.jpg

36.jpg

37.jpg

38.jpg

39.jpg

うのまち珈琲で休憩喫茶店

40.jpg

42.jpg

今井町を後にし、キトラ古墳へ向かいました。
キトラ古墳の実物の壁画公開は事前申し込み制になっています。
14時45分、16班で予約していました。

51.jpg

56.jpg


石室の北壁に玄武、東壁に青龍、南壁に朱雀、西壁に白虎の四神が描かれていますが、今回は南壁の朱雀の公開でした。

57.jpg

キトラ古墳の見学を終えても時間があったので、1.5キロほど離れた高松塚古墳へ。
先日の五色塚古墳隣の小壺古墳にちょっと似ているかな・・・?

48.jpg

49.jpg


こちらも、壁画の修理施設の公開には事前申し込みが必要です。
キャンセルがあったため、15時40分の回で見学できました。

50.jpg


たっぷりと歴史を味わい、有意義な一日となりましたぴかぴか(新しい)


位置情報山崎法務事務所
神戸市東灘区田中町1丁目12番3号
TEL:078−451−0309
JR摂津本山駅よりすぐ 
エニタイムフィットネス摂津本山店向かい) 
2Fの青い看板が目印です
 

 


posted by 山崎法務事務所 at 15:00| 旅行・おでかけ