2021年09月10日

有田巨峰村でぶどう狩り&あらぎ島

和歌山に行く機会がありましたので有田巨峰村でぶどう狩りを楽しむことにしましたわーい(嬉しい顔)

ぶどう狩りをする前に少し足を延ばしてあらぎ島への道中、国道480号線沿いの粟生の巌。
高さ25メートル、基底部周りが100メートルもあるとのことで、写真で見るよりずっと迫力がある大きな岩です。この地域のシンボル的な存在となっているそうです。

粟生の巌.jpg

430.jpg


有田川の二川ダムに架かる全長160メートルの蔵王橋。
昔は車で通行できたそうですが、今は車両通行禁止です。

蔵王橋010.jpg



日本の棚田百選に選ばれたあらぎ島。国の重要文化的景観にも選定されています。
四季折々、田んぼの色合いが変わってそれぞれの美しさを楽しむことができるそうです。
展望台から眺めると、それなりに険しい山に囲まれているのですが、不思議な空間に思えました。

あらぎ島1.jpg

538.jpg

あらぎ島12.jpg

あらぎ島3.jpg

稲刈りの直前は黄金色に輝いてとても見応えがあるようです。

あらぎ島の美しい棚田の風景を名残惜しみながらも、有田巨峰村へ到着です。
ここは20数件の農園が集まっているのですが、どこの農園に入園するかは各自の自由です。
受付からすぐの森園に車をおいて、徒歩10分くらいのところにあるカフェでまずは腹ごしらえすることにしました。

MX-2514FN_20210910_082052.jpg

114100.jpg


ボートカフェマルタガーデンに着いたら外に並んでいるではありませんかあせあせ(飛び散る汗) 30分以上はかかるとのことでしたが、ここのパフェは食べたかったので待つことにしました。暇なので外からテラス席をパチリカメラ

巨峰村6.jpg


待つこと1時間でしたふらふら
ピザを注文しましたが、さらに時間がかかりそうだったので先にビールだけ頂いて生き返った瞬間ですグッド(上向き矢印)

巨峰村10.jpg


さすがぶどう園のカフェ、ぶどう尽くしのメニューで、ピザにも贅沢にぶどうが乗っています目

巨峰村13.jpg

これだけのぶどうが入っていてもあっさりとしているのでペロリでしたレストラン

346.jpg

デザートはもちろんぶどうのパフェひらめき

945.jpg

ゆっくりと食べてくつろいだので、あたりのぶどう園を覗きながら車のところまで下って行きました。

まわり (3).jpg

まわり (9).jpg


森園でようやくぶどう狩りの開始です。
通常入園は大人800円で、冷えた巨峰350グラムが付いています。
摘み取った分は全て量り売りです。

森園 (2).jpg

森園 (1).jpg

かごとハサミをお借りして、出発ですexclamation

ぶどうを食べたりする休憩スペースも、上を見上げるとたくさんのぶどうぴかぴか(新しい)
屋根があるので、雨の時でもここでぶどう狩りができますね。

食べるところ (1).jpg


今の時期のぶどうは、ピザやパフェにも乗っていた巨峰とシャインマスカットです。

シャイン (1).jpg

巨峰 (4).jpg


そして、梨も収穫できる時期になっていたので梨狩りも楽しむことができましたるんるん

なし (2).jpg


森園では20種類以上のぶどうや梨を栽培しているそうです。
普段なかなかお目にかかれないような品種もあるようで興味深いです。

とても楽しめた初秋の一日でした。




位置情報山崎法務事務所
神戸市東灘区田中町1丁目12番3号
TEL:078−451−0309
JR摂津本山駅よりすぐ 
エニタイムフィットネス摂津本山店向かい) 
2Fの青い看板が目印です
 

 
posted by 山崎法務事務所 at 09:11| 旅行・おでかけ