2021年11月09日

果たして竹田城の雲海は見えたか!? マイクロツーリズム兵庫再発見J-2

昼前に竹田へ着いたので、車を停めて昼食してから登山です。
予定していた店が閉まっていたので、駅の反対側にあるそば屋さんでビールとおろしそばを頂きました。とても感じのよい店でしたが、写真を撮り忘れましたふらふら

駅裏登山口ルートから、いざ入城ですひらめき
竹田城への登山ルートはいくつかありますが、ここからのルートは比較的整備が進んでいて登りやすいそうです。
047.jpg

30〜40分ほどかかると聞いていましたが、30分弱で登り切りました手(チョキ)

現在残っているのは石垣だけですが、雰囲気があります。江戸期より前の時代の石垣がほぼそのまま完存しているそうです。
竹田城2.jpg

天気がよかったので、見晴らしはバッチリでした。明日は立雲狭からここが見えるかどうかexclamation
117.jpg 

帰りは調度バスの時間に合いましたのでラクラクバス
609.jpg



待望の3日目、メインイベントの雲海見学ですexclamation

雲海が見られるかどうかには細かな気象条件があるのですが、見られる確率は3割ほど。事前にインターネットで雲海の出現予測などを調べていたのですが、数日前に「出現確率85%」や「期待できる」と出ていた予測が、前日に確認すると15%ほどまで落ち込んだうえに「出ない場合も」などと出ており、気分も落ち込みましたもうやだ〜(悲しい顔)
でもここまで来て見に行かないわけにはいきません。
行くんですexclamation×2

当日は朝5時10分にホテルからてタクシーに乗車すると、フロンガラスに水滴がたらーっ(汗)
これは山の上は確実に雨が降っているわ、と思っていると5時半前に立雲狭の駐車場に到着しました。真っ暗ですが、車が一杯で人影と懐中電灯の明かりが見えます。
カッパを着て、頭に懐中電灯をつけてから手袋をして準備完了です。
6時19分の日の出までに、まずは標高420メートルの第一展望台へ向かいます。
展望台は3つありますが、一番遠い第一展望台からがベストポジションだそうです。
真っ暗な中40分の登山ですが、雨もパラパラ。
みなさん、登っていくのですかさず付いて登りますあせあせ(飛び散る汗)

標高約300mの地点に第三展望台があります。
今はまず日の出までに第一展望台へ到着することが目標なので、ここは通過です。
(これは下山時に撮影したもので、実際は真っ暗です)
042.jpg

標高約350mの第二展望台まであと5分。
第二まで5分.jpg

第二展望台を過ぎて、第一展望台まであと15分。
642.jpg

あと10分。段々と近づいています。
942.jpg

あと5分になりましたが、期待値はほぼゼロです。
ここからの登りはきつかったふらふら
715.jpg


第一展望台に着いたらこのように薄暗く、日の出を待ちました。雨が強くなってきて傘もさしました。
031.jpg


そして出会えた風景ですぴかぴか(新しい)
906.jpg
歓声はありません。
でも粘っていると雲がかかってくることがありました。

118.jpg
少し見えたと言えるんだろうか?

IMG_20211031_062954.jpg


第一展望台には小一時間いたのですが、帰りのタクシーのこともあるのでそろそろゆっくりと下山しようと、6:50ごろ第二展望台へ向けて下山を開始しました。
往路では暗くて分かりませんでしたが、日が昇って明るくなっているので紅葉も見られました。
532.jpg


第二展望台に到着です。
先ほどより明るいので、また違った雰囲気で見ることができました。
第2 (4).jpg
天気も少し良くなってきたので、見え方が変わってきたようです

第2 (9).jpg


帰りの時間が押し迫っているので、次は第三展望台へ行ってチャンスを待ちますカメラ
着いた頃には更に明るくなり、うっすら晴れてきました。
ここからは駐車場まで5分ほどと分かっていたので、暫しここで移り行く雲海の様子を眺めながら過ごしました。

749.jpg
今日の中では、一番の出来栄えではひらめき

836.jpg
これで、雲海が見えたと言えるんではと納得して帰ることに

第3 (30).jpg


登山口の受付のご婦人に尋ねると、今日のレベルでは雲海とは言えなくて、霧だそうですが・・・あせあせ(飛び散る汗)
でも、幻想的な風景を見ることができて、十分満足してまた駐車場へと戻り、タクシーでホテルへ戻りました。


雲海見学への最初で最後のチャレンジは、これにて終了です。



位置情報山崎法務事務所
神戸市東灘区田中町1丁目12番3号
TEL:078−451−0309
JR摂津本山駅よりすぐ 
エニタイムフィットネス摂津本山店向かい) 
2Fの青い看板が目印です
 

 
posted by 山崎法務事務所 at 11:07| 旅行・おでかけ