2018年09月21日

ピアノレッスン その後

ピアノ教室に通い始めて、約10ヶ月が経ちました。・・・というより10ヶ月も続いているということが不思議exclamation&question

いろいろと苦戦しつつも『みんなのオルガン・ピアノの本 No.2』を終え、新しい教本『BASTIN PIANO BASICS PIANO(バスティン ピアノ ベーシックス ピアノ)』を始めていますひらめき

無題.png

カラーの絵柄がかわいらしく楽しい教本に見えますが、一度にたくさん“宿題”を出されるので、また苦戦を強いられそうですふらふら

無題2.jpg


これだけでも十分なのですが、今はそれに加え『GURLITT(グルリット)』という教本から『Kleine Romanze(小さなロマンス)』も練習しています。 がたくさんでグ〜ンとレベルが高く感じられ、もういっぱいいっぱいなのですが・・・たらーっ(汗)

グルリット表紙.jpg

小さなロマンス.jpg


楽譜を眺めているだけで少し気が滅入るような感もありますが、芸術の秋ですので、気分を上げて気長に取り組んでいきたいと思いますグッド(上向き矢印)




 

 

位置情報山崎法務事務所
神戸市東灘区田中町1丁目12番3号
TEL:078−451−0309
JR摂津本山駅よりすぐ 
エニタイムフィットネス摂津本山店向かい) 
2Fの青い看板が目印です
 



posted by 山崎法務事務所 at 11:57| ピアノ

2017年12月22日

ピアノレッスン その2

12月からピアノ教室に通い始めましたので、その状況を綴っていきますわーい(嬉しい顔)

まずは、2冊のテキストを渡されました。
『みんなのオルガン・ピアノの本 No.2』で曲を弾いていきます。
もう一冊は『バーナム・ピアノテクニック』で指の動きを練習します。

初日から鍵盤を叩いていきました。まずは右手のみ。そして、左手のみ。ガチガチになりながらなんとか動いた。

そして、両手。
「えっ、両手ですぐに弾くんですかexclamation 
まさか初日から両手で弾くとは夢にも思っていなかったので、思わず声が出たがく〜(落胆した顔)

当然の如く、次週までの課題ということで宿題が言い渡された。ほとんど何もわからないまま帰って来て、テキストを開いてみた。これは無理だなと思いつつ練習して、2、3日するとなんとか曲になりつつあった。
四日目くらいにようやく両手で叩くことが出来始めた。やれば出来るものだと自分でも驚きであるexclamation

2回目のレッスンでは、先生の前で課題曲「ヘンゼルとグレーテル」を弾いてみました。家で弾いていたほどは弾けないが、なんとかひと通り弾き終えたので、赤丸がもらえたわーい(嬉しい顔) 

e.jpg

大人になっても赤丸はいいものですねグッド(上向き矢印) ほっと一息。

3回目のレッスンは、課題曲「こいぬ」をなんとか弾くことが出来ました。
次回は冬休みが2週間ほどあるので、課題曲も「こんにちは」「さよなら」の2曲を頂きました。
バーナムの指の動きも次の課題に移って盛りだくさんなので、正月はピアノと共に過ごせそうです。

レッスンで習ったところの宿題が出され、家で練習したものを次回のレッスンでチェックを受けて進めていくシステムです。
童心に帰って一つ一つマスターしていくなんて、しばらく忘れてましたのでよき刺激と思いやっていきますひらめき





 

 

位置情報山崎法務事務所
神戸市東灘区田中町1丁目12番3号
TEL:078−451−0309

JR摂津本山駅よりすぐ 2Fの青い看板が目印です。
 

posted by 山崎法務事務所 at 13:03| ピアノ

2017年12月08日

ピアノ教室

自分でも信じられないことが起きつつありますexclamation×2
自宅に電子ピアノを購入して、今月からピアノ教室に通うことになりましたひらめき 自分でもビックリ目しているのだから周りからはもっと驚きの目で見られている。

piano.jpg

子供の頃は、毎日毎日、外で野球野球をしたり、走り回ったり、泥んこ遊び、虫取り等と遊び回っていた。男の子はこれでいいのだと思っていた。
音楽、特にピアノは女の子がやるものだと思って過ごしていた。
だから、小さい頃からやってみたかったわけではない。
しいていえば、学生時代にトランペット演劇を吹けるといいなとおぼろげながら思った記憶があるくらいかな。

今年の夏にもそんな気はなかったが、秋くらいから、ピアノを弾いてみるのもいいなと思い出したら現実のこととなってしまったexclamation×2
自分がカラオケで歌いたい曲を部分的に鍵盤で弾いてもらったものを録音して聞いたりしたためか、音感トレーニングで毎日、ピアノの音色を聞いていたから更に生で聞きたくなったのか、はっきりした理由は定かではない。

60才が目前に迫り、最近は終活を意識した生活を送っているので、今のうちにしておかなければもう活動期間も限られてきているという意識が後押ししてくれているのかも知れませんぴかぴか(新しい)

まあ、レッスンもスタートしたので、歌いたい曲を弾けるようになればいいなという感じで来年はやってみますわーい(嬉しい顔)

piano2.jpg




 

 

位置情報山崎法務事務所
神戸市東灘区田中町1丁目12番3号
TEL:078−451−0309

電車JR摂津本山駅よりすぐ、2Fの青い看板が目印です。
 


posted by 山崎法務事務所 at 11:47| ピアノ