2021年11月25日

世界遺産 合掌造り集落めぐり(白川郷、菅沼、相倉) 前半

大阪から特急サンダーバードで金沢まで行って、2泊3日で白川郷・五箇山の合掌造り集落を巡ってきました。
これらの集落は1995年に世界遺産登録されています。


金沢に到着して、ホテルのチェックインまで時間がありましたので金沢城公園に立ち寄りました。
金沢城の跡地が整備されて、きれいな公園になっています。
913金沢城公園 (2).jpg



そして、金沢と言えば日本三名園のひとつ、兼六園
江戸時代の大名庭園です。
兼六園 (7).jpg
紅葉と雪つりが季節を感じさせてくれます。

701兼六園 (2).jpg

四季折々の景色が楽しめると聞いてはいましたが、確かに紅葉も見事でした。
356兼六園 (10).jpg



金沢駅でレンタカーを借りて宿泊地のふくみつ華山温泉へ移動。
ここはプチサービスが売りで現時点では人気があるようですが、ブラックなホテルでした爆弾
意図的に二重請求していたり、夕食、朝食時間の案内を偽って早めにしようとしたりと、とても推薦出来ませんちっ(怒った顔)


2日目は高速道路を走って白川郷へ。
総合案内所であいの館から、吊り橋を渡り集落へ入ります。少し揺れますあせあせ(飛び散る汗)
4235白川郷 (4).jpg

集落へ入ると、よく写真や映像で目にする風景が広がります。
2001白川郷 (9).jpg

神田家国重要文化財和田家のように見学できる所もあれば、食事処やカフェもあります。
でも、どこを見ても合掌造りで、のどかな風景が広がっていました。
905白川郷 (15).jpg

集落を一望できる荻町城跡展望台へ向かいました。
展望台からは、ますます、よく見かける写真の風景目
134展望台より (9).jpg 449展望台より (2).jpg


この後は菅沼集落へ移動しましたが、後半を
ご覧ください。



位置情報山崎法務事務所
神戸市東灘区田中町1丁目12番3号
TEL:078−451−0309
JR摂津本山駅よりすぐ 
エニタイムフィットネス摂津本山店向かい) 
2Fの青い看板が目印です
 

 
posted by 山崎法務事務所 at 14:30| 旅行・おでかけ

2021年11月12日

初めての宍粟市へ マイクロツーリズム兵庫再発見K

知らないとなかなか読めない地名として挙げられることがある宍粟(しそう)市ですが、生まれて初めて足を踏み入れました。
兵庫県中西部に位置する宍粟市は、自然に恵まれ、面積も広く、みどころはたくさんあります。

「播磨国風土記」には日本酒発祥の地である所以の記録があり、日本酒発祥の地とされています。
ということで、まずは酒蔵通りから。
県の景観形成重要建造物にしていされているという2軒の酒蔵に立ち寄りました。

一軒目、老松酒造は明和5年(1768年)創業の、山崎藩御用酒屋です。
IMG_20211107_101659.jpg IMG_20211107_101645.jpg

次は天保8年(1837年)創業の山陽盃酒造。代表銘柄「播州一献」の暖簾が掛かっています。
養父市の明延(あけのべ)鉱山の中に、一年を通して9度前後に保たれる天然冷蔵庫を持っていて、熟成酒にも力を入れているそうです。
IMG_20211107_102609.jpg IMG_20211107_102531.jpg

近所の酒店でも買ったことがある播州一献を買って帰りましたわーい(嬉しい顔)
IMG_20211109_102507.jpg


紅葉で有名な最上山公園へ。
園内のもみじ山は『日本紅葉の名所100選』に選ばれた紅葉スポットです。
IMG_20211107_104450.jpg IMG_20211107_105059.jpg
IMG_20211107_105211.jpg IMG_20211107_105323.jpg

もみじ山から歩いて10分ほどの所に展望台があり、市街地を一望できましたが、紅葉を見下ろすのも面白いものでした。
IMG_20211107_111820.jpg


お昼はうどん末治へ。
ここのご主人は大阪の有名店『たけうちうどん』等で修行された方らしく、宍粟で唯一行列のできる店だそうです。
12時前に着きましたが、1時間待ちと言われましたたらーっ(汗) 
予想以上でしたが、周りには他に店がないことと、試飲したアルコールが抜けるまでの時間経過によいかと待つことにしました。
IMG_20211107_120247.jpg IMG_20211107_122329.jpg

ようやくお店に入っても注文してからまた待ち時間がありましたが、きっと、太麺を茹でるのに時間がかかるのでしょう・・・と、期待値UPグッド(上向き矢印)
こうしてありつけたうどんは待った甲斐あり、なめらかでコシがあって食べ応えたっぷり。出汁も好みの味で、とても美味しく頂くことができましたるんるん 
IMG_20211107_123536.jpg


もみじ山の紅葉はまだ色づき始めだったので、さらにきれいな紅葉を求め北上し、波賀城史蹟公園に行ってみました。
IMG_20211107_135439.jpg

最後少し急な階段もありましたが、10分ほどで城跡に到着です。
IMG_20211107_140533.jpg

櫓の中は資料館になっていました。
IMG_20211107_140236.jpg

さらに石の階段を登って山頂に行くと、宝殿神社奥の宮があります。
IMG_20211107_140855.jpg

標高は456メートルだそうです。
向こうに見えるのは1035mの大甲山。
IMG_20211107_140126.jpg


波賀歴史伝承の家に立ち寄りました。
IMG_20211107_143641.jpg

築300年以上とされる茅葺き屋根の古民家が移築され、資料館になっています。
IMG_20211107_143413.jpg IMG_20211107_143445.jpg


更に北上する途中、国道429号線沿いにある𤴻(いぼ)石です。
壺の水をつけて拝み、石が見えなくなるまで振り返らずに帰るとイボが取れると伝えられているそうですひらめき
IMG_20211107_145349.jpg


東山温泉のところの紅葉が今が見頃との情報がありましたので、更に奥まで行ってみると見事な紅葉でした。宍粟まで来た甲斐がありましたぴかぴか(新しい)
IMG_20211107_150706.jpg IMG_20211107_150948.jpg

425-1.jpg 438-1.jpg


施設内の東山名水はラドン水だそうで、成分が非常に強いので飲用には一日200㎖までとのことでした。
IMG_20211107_151204.jpg


日本酒、東山名水、紅葉をゲット出来た一日でしたわーい(嬉しい顔)




位置情報山崎法務事務所
神戸市東灘区田中町1丁目12番3号
TEL:078−451−0309
JR摂津本山駅よりすぐ 
エニタイムフィットネス摂津本山店向かい) 
2Fの青い看板が目印です
 

 
posted by 山崎法務事務所 at 11:03| 旅行・おでかけ

2021年11月09日

果たして竹田城の雲海は見えたか!? マイクロツーリズム兵庫再発見J-2

昼前に竹田へ着いたので、車を停めて昼食してから登山です。
予定していた店が閉まっていたので、駅の反対側にあるそば屋さんでビールとおろしそばを頂きました。とても感じのよい店でしたが、写真を撮り忘れましたふらふら

駅裏登山口ルートから、いざ入城ですひらめき
竹田城への登山ルートはいくつかありますが、ここからのルートは比較的整備が進んでいて登りやすいそうです。
047.jpg

30〜40分ほどかかると聞いていましたが、30分弱で登り切りました手(チョキ)

現在残っているのは石垣だけですが、雰囲気があります。江戸期より前の時代の石垣がほぼそのまま完存しているそうです。
竹田城2.jpg

天気がよかったので、見晴らしはバッチリでした。明日は立雲狭からここが見えるかどうかexclamation
117.jpg 

帰りは調度バスの時間に合いましたのでラクラクバス
609.jpg



待望の3日目、メインイベントの雲海見学ですexclamation

雲海が見られるかどうかには細かな気象条件があるのですが、見られる確率は3割ほど。事前にインターネットで雲海の出現予測などを調べていたのですが、数日前に「出現確率85%」や「期待できる」と出ていた予測が、前日に確認すると15%ほどまで落ち込んだうえに「出ない場合も」などと出ており、気分も落ち込みましたもうやだ〜(悲しい顔)
でもここまで来て見に行かないわけにはいきません。
行くんですexclamation×2

当日は朝5時10分にホテルからてタクシーに乗車すると、フロンガラスに水滴がたらーっ(汗)
これは山の上は確実に雨が降っているわ、と思っていると5時半前に立雲狭の駐車場に到着しました。真っ暗ですが、車が一杯で人影と懐中電灯の明かりが見えます。
カッパを着て、頭に懐中電灯をつけてから手袋をして準備完了です。
6時19分の日の出までに、まずは標高420メートルの第一展望台へ向かいます。
展望台は3つありますが、一番遠い第一展望台からがベストポジションだそうです。
真っ暗な中40分の登山ですが、雨もパラパラ。
みなさん、登っていくのですかさず付いて登りますあせあせ(飛び散る汗)

標高約300mの地点に第三展望台があります。
今はまず日の出までに第一展望台へ到着することが目標なので、ここは通過です。
(これは下山時に撮影したもので、実際は真っ暗です)
042.jpg

標高約350mの第二展望台まであと5分。
第二まで5分.jpg

第二展望台を過ぎて、第一展望台まであと15分。
642.jpg

あと10分。段々と近づいています。
942.jpg

あと5分になりましたが、期待値はほぼゼロです。
ここからの登りはきつかったふらふら
715.jpg


第一展望台に着いたらこのように薄暗く、日の出を待ちました。雨が強くなってきて傘もさしました。
031.jpg


そして出会えた風景ですぴかぴか(新しい)
906.jpg
歓声はありません。
でも粘っていると雲がかかってくることがありました。

118.jpg
少し見えたと言えるんだろうか?

IMG_20211031_062954.jpg


第一展望台には小一時間いたのですが、帰りのタクシーのこともあるのでそろそろゆっくりと下山しようと、6:50ごろ第二展望台へ向けて下山を開始しました。
往路では暗くて分かりませんでしたが、日が昇って明るくなっているので紅葉も見られました。
532.jpg


第二展望台に到着です。
先ほどより明るいので、また違った雰囲気で見ることができました。
第2 (4).jpg
天気も少し良くなってきたので、見え方が変わってきたようです

第2 (9).jpg


帰りの時間が押し迫っているので、次は第三展望台へ行ってチャンスを待ちますカメラ
着いた頃には更に明るくなり、うっすら晴れてきました。
ここからは駐車場まで5分ほどと分かっていたので、暫しここで移り行く雲海の様子を眺めながら過ごしました。

749.jpg
今日の中では、一番の出来栄えではひらめき

836.jpg
これで、雲海が見えたと言えるんではと納得して帰ることに

第3 (30).jpg


登山口の受付のご婦人に尋ねると、今日のレベルでは雲海とは言えなくて、霧だそうですが・・・あせあせ(飛び散る汗)
でも、幻想的な風景を見ることができて、十分満足してまた駐車場へと戻り、タクシーでホテルへ戻りました。


雲海見学への最初で最後のチャレンジは、これにて終了です。



位置情報山崎法務事務所
神戸市東灘区田中町1丁目12番3号
TEL:078−451−0309
JR摂津本山駅よりすぐ 
エニタイムフィットネス摂津本山店向かい) 
2Fの青い看板が目印です
 

 
posted by 山崎法務事務所 at 11:07| 旅行・おでかけ

2021年11月05日

城崎めぐり マイクロツーリズム兵庫再発見J-1

竹田城の雲海を見に行こうと計画していたんですが、兵庫県北部まで足を延ばすのだからまずは城崎に一泊することにしましたわーい(嬉しい顔)

城崎と言えば外湯めぐりですが、調べていると近くに洞窟があったりロープウェイがあったりしたので、しっかりと観光してきました。

国の天然記念物に指定されている玄武洞。
約160万年前の噴火によるマグマが冷えて形成されています。
今洞窟になっているのは、それを採掘した跡ということですね。

926玄武洞 (5).jpg

写真左の縦縞になっているのは青龍洞、右の横縞は白虎洞です。
518玄武洞 (7).jpg 454玄武洞 (10).jpg

南朱雀洞と北朱雀洞
651玄武洞 (11).jpg 721玄武洞 (12).jpg


温泉街の奥に城崎温泉ロープウェイがあるんですね。今まで知りませんでした。
343ロープウェイ (9).jpg

景色を眺めていると、山頂駅まではあっという間でした目
151ロープウェイ (1).jpg

蟹が祀られているかに塚手(チョキ)手(チョキ)
519ロープウェイ (3).jpg

かわらけ投げもありました。
投げるだけでも厄落としになるそうですが、的に当たれば願いが叶うとか。当てるのはなかなか難しそうです。
ロープウェイ (4).jpg

みはらしテラスカフェにてわらび餅でひと休み喫茶店
ロープウェイ (8).jpg

ロープウェイを降りて来てから、向かいにある鴻の湯に入って汗を流しました。
湯上りに城崎ジェラートカフェChayaでまた一服。
ロープウェイ (10).jpg


外湯めぐりいい気分(温泉)
052外湯 (1).jpg
鴻の湯

646外湯 (3).jpg 727外湯 (4).jpg
御所の湯                 柳湯

834外湯 (2).jpg
まんだら湯

一の湯.jpg
一の湯
外湯は他にあと2ヶ所、駅舎温泉さとの湯と地蔵湯があります。


食事で一日の疲れを癒しましたビール
534.jpg 309.jpg
館内はリニューアルされ、料理も美味しかったのですが、経営者の利己主義と合理性が随所に感じられ旅の楽しさが半減した旅館でしたバッド(下向き矢印)

翌朝は近辺を散策。
夜は寂しげな川沿いの風景も、朝日が昇ると雰囲気がガラッと変わります。
909.jpg 910.jpg

湯ったり朝市は大人気なので、名前通りゆったりしていたら何も買えないとかたらーっ(汗)
822.jpg


城崎めぐりはここまでです。
午後から竹田へ移動して、旅の後半且つ最大のイベント「竹田城の雲海見学」になりますグッド(上向き矢印)
果たして、運よく見えるのかexclamation&question
後半は後日、アップします




位置情報山崎法務事務所
神戸市東灘区田中町1丁目12番3号
TEL:078−451−0309
JR摂津本山駅よりすぐ 
エニタイムフィットネス摂津本山店向かい) 
2Fの青い看板が目印です
 

 
posted by 山崎法務事務所 at 09:08| 旅行・おでかけ

2021年10月29日

赤穂めぐり マイクロツーリズム兵庫再発見I

マイクロツーリズム兵庫再発見も10回目となりました。
今回は兵庫県の西南端、赤穂めぐりです。

まずは赤穂市立民俗資料館
江戸時代から昭和初期の生活用具・農耕用具・工芸品などが展示されています。建物は明治41年に地元大工によって建築された日本最古の塩務局庁舎で、兵庫県重要有形文化財指定を受けています。

この洒落た建物だけでも見る価値があります。

民俗資料館 (4).jpg


展示物もかなりの数で、見ごたえたっぷりでした。

民俗資料館 (2).jpg 民俗資料館 (1).jpg



次に、忠臣蔵の舞台ともなった赤穂城
現在は城址として天守台や石垣が残っており、本丸庭園や大手門などが再建されています。

赤穂城跡 (1).jpg 赤穂城跡 (3).jpg


天守が築かれることがなかったという天守台は修復・整備されていて、そこからは本丸が一望できました。

赤穂城跡 (5).jpg 赤穂城跡 (4).jpg



隣の赤穂大石神社へ。
さほど大きな神社ではありませんが、四十七義士の石像が立ち並び、インパクトがあります。赤穂浪士好きな人にはたまらないでしょう。

大石神社 (6).jpg 945.jpg

大石神社 (4).jpg



ランチは予約しておいた『赤穂野菜と地魚の店 五月(メイ)』にて。

五月ランチ (1).jpg 五月ランチ (5).jpg

ランチメニューは1種類。この『五月の木箱ランチ』のみ。
品数が多いので満足感たっぷりです。

五月ランチ (6).jpg
食べきれるか心配でしたが、完食しました



食事のあとは花岳寺(かがくじ)へ。
播磨国赤穂藩・浅野家、永井家、森家歴代藩主の菩提寺とのことです。

花岳寺 (1).jpg 花岳寺 (2).jpg



花岳寺近くの息継ぎ井戸
早水藤左衛門・萱野三平の両名が、早かごで主君刃傷の凶報をもって江戸より駆けつけた際、この井戸で一息ついて城内の大石内蔵助邸へ入ったと言われています。
約620kmの行程を4昼夜半早かごに揺られ続けたとのことですから、この井戸水は相当おいしかったことでしょうグッド(上向き矢印)

息継ぎ井戸 (3).jpg



明治、大正期に建てられた建物を出来る限り残してリノベーションされた加里屋旅館Qを見学に入ったところ、ティーセットが500円と聞いて こちらも息継ぎ珈琲を・・・喫茶店

珈琲 (1).jpg

珈琲 (2).jpg



次は一駅東の坂越の町を散策。

行政や商業などの事務をとるための村会所として天保2〜3年(1831-1832)に建築された旧坂越浦会所と、大正時代の奥藤銀行坂越支店を修景整備した坂越まち並み館

集会所.jpg 町並み館.jpg


レトロな町並みがとても良い雰囲気で、心が温かくなりましたわーい(嬉しい顔)

IMG_20211023_141638.jpg IMG_20211023_142708.jpg






位置情報山崎法務事務所
神戸市東灘区田中町1丁目12番3号
TEL:078−451−0309
JR摂津本山駅よりすぐ 
エニタイムフィットネス摂津本山店向かい) 
2Fの青い看板が目印です
 

 


posted by 山崎法務事務所 at 09:42| 旅行・おでかけ